FC2ブログ
変態家畜飼育場
変態女の調教・家畜生活公開ブログです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
彩佳 調教再開前の面談
1月の半ばから預かり奴隷の彩佳の調教を再開しました。

今年で22歳になる彩佳。 学業とアルバイトでしばらく調教を休止していたが彩佳本人から昨年秋くらいに調教再開を志願してきた。
彩佳の主が夏くらいまで手が空かないのでそれまでは私が調教を引き受けたが、気に入ったら共同飼育を考えたい。


調教再開をする前に彩佳には以下の確認を行った。

・短期~長期住込調教が可能

彩佳の返信は「大丈夫です」との事。彩佳自身はすぐにでも調教を受けたいと言っていた。


しかし、定期的なやりとりは電話とlineのみで直接会って話したことはない。

話がまとまった頃合いで調教の前に一度、面談をして奴隷契約書を結ぶ。


1月10日 、飼育場に光に連れられてやってきた彩佳。

挨拶をするも緊張からかなかなか会話が進まない。 緊張を解す為に世間話から始め段々と彩佳も話すようになる。

1時間程話をしたところで本題に移る。

仮奴隷契約書と飼育場での生活や調教内容が記載された冊子を渡し全て読ませる。 冊子は雑誌1冊分で写真を用いてパンフレットにした物。

冊子は全て読みきるには時間が掛かるので仮奴隷契約書の規則を読ませて確認をさせていく。

契約書を読み終えた彩佳に改めて調教を受けるかを確認する。

「ぜひ、飼育場に入り調教を受けたいです」

まずは仮契約成立。

奈々海、光、李奈と同様に奴隷契約書に貼付する写真を撮影して本契約書を作り確認と署名をして奴隷契約が成立となる。


この日はここで終了。 飼育場から住まいが近いので翌日に本契約を結ぶ事になった。 日程も余裕があるみたいなので本契約を結んだら早速飼育をしていく。

本契約を結ぶ為に彩佳には指示を与えた。

1.スーツで来ること(リクルートスーツ可。パンツ、スカートどちらでも可)

2.下着は白か黒の派手で無いものを着用する事。

3.入浴は本契約当日にする事。
(すぐに撮影が出来るように)

4.陰毛の処理はせずそのままで来る事。

11時に車で迎えに行く事を話、この日はここまで。

彩佳だけでは不安だろうと思い奈々海と光も本契約に立ち会ってもらう。
(私自身が不安でもあった為…)

彩佳と光を見送り私は本契約に向けて準備を始める。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yhikaru.blog.fc2.com/tb.php/16-81582597
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。