FC2ブログ
変態家畜飼育場
変態女の調教・家畜生活公開ブログです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
未紘 体験調教4
朝7時、未紘を起こす。

顔を洗わせたらリビングで朝食を取らせる。


ここで、2日目は簡単に流れを教えて行こうと思って準備をしている最中にどうしても断れない仕事が午後から入ってしまった。

未紘を送っていく時間等も考えるとここで終了となる。

仕方なく中途半端になってしまった体験調教の感想と今後についてを話す時間に変更をした。

まだ、終了してはいないので全裸にさせたまままずは感想から。


「想像をさせられるような言葉責めに感じてしまいました。自分があんな姿で責められる…想像をするだけで恥ずかしかったのですが期待もしてしまいました。身体を責められるのに不安はありましたがだんだんと開発されるんだなって思うと、感じてしまいました」

ひとまず、嫌ではなかった事に一安心。

今後について聞くと

「可能であれば家畜契約を結んで頂き、家畜として1から育てて欲しいです」

少し間を開けて未紘ははっきりと言った。

「私は変態家畜に憧れています。ご主人様がよろしければ家畜にしてください。よろしくお願いいたします」


未紘が本気であるのなら望み通りに育てていきたい。


私は家畜契約を結ぶ約束をした。
その前に未紘の要望、NG、どんな家畜になりたいかをゆっくり考えさせて返答をさせる。


また、家畜契約とは別に私のオフィスで働きたいと相談を受けた。
簡単なPC操作と事務処理、たまに外回り程度の簡単な業務が出来れば問題はない。(決して怪しい会社ではないですよ)人手も足りなかったので私としては助かる。

この話はまたお話するとして…


この後は談笑して時間を過ごした。

未紘は中高とテニス、バレーボール部に所属。 強豪校故に体罰は無かったがかなりのスパルタで上下関係も厳しかったそうだ。

私も高校時代は野球部に所属し甲子園も経験しているがその頃は体罰は当たり前でした。 私の話はさておき…

そんな未紘をこれから家畜に仕上げていく。 時間をかけてゆっくりと。

未紘を家の近くまで送り、私はオフィスに戻った。


2日後、未紘からメールが届いた。文章そのまま。


>こんばんは。先日はありがとうございました。私の考えは変わってなく、家畜契約をして頂きたいです。ご主人様の支配下に置かれ変態に育てられたいです。前回恥ずかしい命令を与えられた時に嫌というよりは嬉しかったです。またやって頂きたいと思いました。
まだどのような家畜になりたいかとかはわかりませんが、ご主人様の望む変態家畜になりたいです。NGなどもやってみないとわからないです。
こんな私ですがどうか今後もよろしくお願いいたします。


いきなり無理な事はしないし出来ない物は無理乞いせずにまずは未紘がやってみたい事からやっていくのが良いかと思う。


じっくり、育てていこう。


中途半端な終わり方で申し訳ありません。この記事が上がる頃には家畜契約を結んでいると思います。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yhikaru.blog.fc2.com/tb.php/31-cd689b4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。