FC2ブログ
変態家畜飼育場
変態女の調教・家畜生活公開ブログです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
家畜豚 奈々海と光 調教
時間が取れたので奈々海と光を呼び近況の報告ついでに調教をした。

変態家畜らしく変態な調教三昧。

2匹に首輪、乳首リング、ラビアリング、クリトリスリングを装着。 手は頭の後ろで足はがに股の服従の姿勢を取らせる。 手錠を嵌め、脚には突っ張り棒型の足枷を装着。 服従の姿勢で完全固定をする。


その状態で2匹声を合わせて

「変態豚です。ブヒ、ブヒブヒ。ブーブー」と言わせる。

100回程度、2匹揃って大きな声で復唱させ次は交互に復唱を命令。

この姿勢はなかなかキツいが強制的に限界まで我慢をさせる。


「これから強制飲尿させる。その後にこの姿勢から解放してやる」

2匹は「ブヒっ」と鳴く。 返事が無ければあと30分は我慢させたのだが。


使い捨てのカテーテルとチューブを連結させた手作り強制飲尿器。チューブを奈々海の口に入れ、喉まで通す。奥まで入れすぎないように慎重に。 続いて光の口にもチューブを入れる。

2匹に目隠しをして、いよいよカテーテル挿入。 光のカテーテルを奈々海の尿道へ、奈々海のカテーテルは光の尿道へ挿入する。 お互いは自分の小便を飲むとばかり思っていただろう。

チューブは透明。奈々海の小便が光のチューブを通り流し込まれていくのが見える。 光の尿道にカテーテルを挿入。時間差で今度は光の小便が奈々海の喉へ流れていく。

2匹ともむせること無く順調に小便を流し込む。

チューブを喉から舌くらいまで出す。 残った小便はチューブをストローの様にして吸い出させる。 この時初めて、気づく。

目隠しを取ると2匹はお互いの目を見る。 口のチューブはお互いの尿道へ挿入されている。 いま飲んでいる小便は自分の物ではない。

しかし嫌がる事無くお互いは小便を飲み続ける。

親友の小便を飲み合う。見ていて堪らない。


小便を飲み干したのを確認。カテーテルを引き抜く。


手錠と足枷を外し少し楽な姿勢で休憩。


3分の休憩後、2匹を四つん這いにさせる。 身体を密着させるように並ばせて2匹の手首と足首を拘束具で固定。


2匹のアナルにエネマシリンジを挿入、グリセリンとぬるま湯の浣腸液を交互に500CC注入。 注入した後に空気を数回注入、エネマシリンジを抜いてアナルバルーンで栓をする。


5分は余裕。 10分経過。奈々海の額には汗が滲む。 15分、2匹の腹からゴロゴロギュルギュルと聞こえてきた。 20分、奈々海の息が荒々しい。汗の量も凄い。 光が「深呼吸して。私の呼吸に合わせて」と奈々海に囁く。


30分経過。 お互い汗を滲ませ苦痛の表情。 拘束を解き浴室まで移動。 バケツに跨がらせバルーンを弛める。 2匹は同時に勢いよくバケツに脱糞。久し振りの浣腸我慢で余程苦しかったのか、 奈々海は涙を流しながら排泄。


脱糞を終えた2匹の腸内にぬるま湯を浣腸して腸内洗浄。 注入しては出して。 透明になるまで何度も繰り返す。

最後は便意が落ち着くまでバケツに跨がらせておく。


リングを外したらシャワーで全身を洗わせ、湯槽に浸からせる。


まだ苦しそうな奈々海を気遣う光。


奈々海も落ち着いたところで湯槽から上がらせ、私が2匹の身体を拭く。


部屋に戻り奈々海はベッドに横になるとそのまま眠ってしまった。
光も奈々海に寄り添うように横になる。 しばらくすると光も寝息をたてていた。


久し振りの2匹調教、7月は李奈と彩佳も呼び4匹調教でもしてみよう。


ちょっと無理をさせてしまったが汗を滲ませ苦痛な表情をした奈々海に凄く興奮してしまった。
逆に余裕な表情から急に苦痛の表情をみせた光もよかった。 自分も苦しいのに奈々海を気遣う優しさ。 次回は光を集中的に責めてその気遣いがまた出来るか、試してみよう。


久し振りの調教、私も疲れがドッと出て翌日起きるのが辛かった。


運動して体力を付けなくては…。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yhikaru.blog.fc2.com/tb.php/63-4b303586
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。